logo

Drupal コネクタ

Drupal は、オープンソースのコンテンツ管理プラットフォームおよび開発フレームワークです。 PHP で作成されており、GNU General Public License に基づいて配布されています。 Drupal は、さまざまな種類の Web サイトを作成および管理するために使用できます。

このコネクタは、Sitecore Content Hub と外部システム (Drupalなど) を接続する一般的なコネクタの代表例として取り上げており、 開発者が独自のカスタム コネクタを作成する方法を十分に理解できるようにすることを目的としています。

Warning このコネクタは、説明のみを目的としています。 Sitecore Content Hub または Drupal のすべてのバージョンでサポートされるわけではありません。

Drupal は、次の 2 つのプラグインを使用して Sitecore Content Hub と統合できます。

  • Iframedialog
  • Mconnector

これらのプラグインは、Drupal コネクタに同梱の zip パケットで入手できます。

この zip パケットは CKEditor を拡張し、Drupal でコンテンツを作成するために iFrame で承認済みアセットを提供することにより、Sitecore Content Hub との統合を可能にする目的で使用できます。 この拡張は、モジュールとプラグイン ライブラリが実行します。

インストール

このインストールには、動作バージョンの Sitecore Content Hub と Drupal が必要です。 Drupal のインストール手順については、ローカル サーバーの設定を参照して詳細を確認してください。

パケットをダウンロードして解凍すると、librariesmodules という圧縮された 2 つのフォルダーがさらに表示されます。

これらのフォルダーを解凍したら、Drupal のルート フォルダーにコピーする必要があります。たとえば、XAMPP Web サーバーを使用している場合、パスは C:\xampp\apps\drupal\htdocs になります。

Drupal を起動し、[機能拡張] に移動します。 [カスタム] メニューに、[Iframedialog] および [Mconnector] がオプションとして表示されます。

これらの 2 つのオプションを選択したら、画面の一番下までスクロールして、[インストール] をクリックします。

2 つのモジュールがインストールされ、使用できるようになっていることを確認します。

設定

モジュールが正常にインストールされたら、[環境設定] タブに移動します。このタブで、[コンテンツ作成] セクションの [テキスト フォーマットとエディター] を選択します。

[テキスト フォーマットとエディター] には、CKEditor を使用したテキスト フォーマットに対応する複数のオプションが表示されます。

この例では、[承認済みアセット] を含むように [ベーシック HTML] を設定する必要があります。

  1. [グループの追加] ボタンをクリックして、[アクティブ ツールバー] にグループを追加します。
  2. 新しいグループの名前を入力します。この例では、「Sitecore プラグイン」と入力します。
  3. Sitecore アイコンを新しいグループ ボックスにドラッグ アンド ドロップします。
  4. ウィンドウの一番下までスクロールして、[設定の保存] をクリックします。

[このサイトに画像を制限する] フィルターが選択されていないことを確認してください。

[環境設定] タブに戻り、[MConnector Settings] までスクロールします。

[MConnector Settings] で、Sitecore Content Hub インスタンスの URL を入力します。このとき、カルチャと /sitecore-plugin/approved-assets を付加します。 この例では、URL は https://Sitecore_Instance.com/ です。この URL に、カルチャとして en-us、そして /sitecore-plugin/approved-assets を付加します。 [構成を保存] をクリックします。

Sitecore Content Hub の設定

Sitecore インスタンスで、[管理] に移動します。 [設定] を選択して、[PortalConfiguration] に移動します。 このセクションをクリックして PortalConfigurations が拡張されたら、[CORSConfiguration] を選択して、Drupal インスタンスの URL を追加します。 [追加] をクリックして、[保存] をクリックします。 この例では、Drupal インスタンスはローカルでホストされているマシンであるため、URL は https://localhost となります。

Sitecore Content Hubから Drupal へのアセットのインポート

ここまでの手順が完了したら、IFrame を使用してパブリック リンクを生成し、アセットを Sitecore Content Hub から Drupal にインポートできます。 パブリック リンクの詳細については、「パブリック リンク」を参照してください。

Drupal の [コンテンツ] ページで [コンテンツを追加] をクリックし、[基本ページ] を選択します。 次に、先ほど作成した Sitecore グループ ボタンを使用して、承認済みアセットを表示します。

必要なアセットを選択します。 既存のパブリック リンクがある場合は、アセットの矢印アイコンをクリックして新しいパブリック リンクを作成するか、既存のパブリック リンクを選択します。

パブリック リンクを作成したら、[選択] をクリックします。 パブリック リンクがすでに存在する場合は [選択] をクリックして、Drupal コンテンツにアセットをインポートします。 この例では、新しいサムネイルのパブリック リンクが作成され、Drupal コンテンツにインポートするために選択されています。

必要な操作が完了したら、[保存] をクリックします。

矢印が表示されていない場合は、アセットの左下隅をクリックして、新しいパブリック リンクを作成します。

またはプレビュー アイコンをクリックします。

新しいモーダルが開き、[挿入するファイルを選択] オプションが表示されます。

必要なレンディションを使用して新しいパブリック リンクを作成し、目的のトリミング機能を利用します。

Can we improve this article ? Provide feedback