logo

リレーションの追加

関係のあるメンバーをエンティティに追加して、別のエンティティにリンクすることができます。

関係のあるメンバーを設定するには、次の手順に従います。

  1. メニュー バーで管理 をクリックします。
  2. [管理] ページで、[スキーマ] をクリックします。
  3. 設定するエンティティを検索してクリックします。
  4. 左側のパネルで、関係のあるメンバーを追加するメンバーのグループを選択します。
  5. [新しいメンバー] をクリックします。
  6. [リレーションシップ] セクションで、[選択] をクリックします。
  7. [新しいメンバー] ダイアログ ボックスで、[一般情報] タブ、[条件付き] タブ、[必須] タブ、および [詳細] タブのパラメーターを設定します
  8. [保存] をクリックします。

以下のセクションでは、使用可能な設定パラメーターについて詳しく説明します。

一般情報

次の表に、関係のあるメンバーの一般的な情報パラメータを示します。

フィールド説明必須
名前文字列メンバーの名前。平文の値はい
ロールドロップダウン リスト関連する定義との該当する定義の関係ロール。またははい
ラベル文字列UI に表示されるメンバーのラベル。平文の値いいえ
ヘルプ テキスト文字列編集モードでフィールドの下に表示される視覚的なヒント。平文の値いいえ
関連するラベル文字列関連するエンティティがリレーションシップを表示する方法を定義します。平文の値いいえ
関連する定義ドロップダウン リスト現在のエンティティが関連するエンティティ定義。ソリューション内のエンティティ定義。はい
カーディナリティドロップダウン リストリレーションシップの程度。 最初のアイテムは、2 番目アイテムによって示される 2 番目エンティティの出現数に関連する、あるエンティティの出現数を表しています。OneToOneOneToMany または ManyToManyはい

複数のカルチャの平文の値を翻訳できます。

条件付き

条件を設定して、エンティティのリレーション メンバーが満たされた場合にのみ表示することができます。

次の例では、条件の設定に従って、関係のあるメンバーはエンティティの [アセットの種類] がロゴまたはソーシャル メディア アセットの場合にのみ表示されます。

必須

関係に親または子が必要かどうかを指定し、条件付き検証を設定できます。

親または子を必要に応じて設定し、条件付き検証を設定すると、すべての条件が満たされたときに親または子のメンバーが必須フィールドになります。

親または子を必須に設定し、条件を設定しない場合、そのメンバーは完全に必須のフィールドになります。

次の例では、エンティティ定義が M.Asset のメンバーに親の条件付き検証を設定します。

M.Asset が表示されたメンバーの条件付き検証により、 M.Asset のエンティティが 標準の ***ContentRepository* に属し、UnderReview または承認済みの FinalLifeCycleStatus である場合、メンバーは必須になります。

詳細

次の表に、関係のあるメンバーの詳細な情報パラメータを示します。

フィールド説明必須
パス関係トグル スイッチエンティティ リソースに関連エンティティのフルパスが含まれるかどうかを定義します。 これにより、関連エンティティ上の階層エンティティのパス拡張が可能になります。有効/無効いいえ
パス階層関係トグル スイッチパス階層を作成します。 これは通常、自己関係に設定されます。有効/無効いいえ
パス階層スコア数値IsPathHierarchyRelation としてマークされている関係に与えられたスコアです。 エンティティに複数の親階層関係がある場合、エンティティのパスはこのスコアに従って昇順で並べ替えられます。 最初のパスは、特に明記されていない限り、必要なパスが 1 つだけの場合に唯一のエンティティパスとして使用されます。0 から 255 までの数値。いいえ
タクソノミー関係トグル スイッチファセット時に関係を考慮するかどうかを定義します。有効/無効いいえ
タクソノミー階層関係トグル スイッチこの定義のエンティティのタクソノミー階層を定義します。 これは通常、自己関係に設定され、ファセット時に考慮されます。有効/無効いいえ
レンダリング関係トグル スイッチ関係をレンダリングのソースとして設定します。 エンティティの主なレンダリングは、常にこの関係によって判断されます。 エンティティは、このオプションをオンにして複数の関係を持つことはできません。有効/無効いいえ
コピーされたコンテンツトグル スイッチフルテキスト コンテンツが関係を介して継承されるかどうかを判断します (継承は親から子にのみ行われます)。 その結果、親エンティティのフルテキスト コンテンツに基づいて子エンティティを検索できます。有効/無効いいえ
コピーの完了トグル スイッチオートコンプリート コンテンツが関係を介して継承されるかどうかを判断します (継承は親から子にのみ行われます)。 その結果、子エンティティを検索するときに使用できるオートコンプリートは、親エンティティのオートコンプリート コンテンツに基づきます。有効/無効いいえ
ナビゲーションの許可トグル スイッチこの関係のナビゲーションが REST API を介して許可されるかどうかを定義します。 これは通常、リレーションの親側で false に設定され、大量の子エンティティが含まれる可能性があります。有効/無効いいえ
セキュリティを継承するトグル スイッチエンティティレベルでセキュリティが継承されているか、壊れているかを判断します。 これは通常、ページに使用されます。有効/無効いいえ
セキュアトグル スイッチ関係がすべてのユーザーに表示されるのか、または十分なアクセス権を持つユーザーのみに表示されるのかを示します。有効/無効いいえ
更新を許可するトグル スイッチこのプロパティの値を REST APIを 介して更新できるかどうかを定義します。 これは、技術プロパティ (レンディション など) の場合、通常 false に設定されます有効/無効いいえ
ネストトグル スイッチネストされた関係モデルを可能にします。 この関係をネストするかどうかを定義します。 これは、関連するエンティティの** id**とプロパティが、要求されたエンティティ リソースに直接含まれることを意味します。有効/無効いいえ
権限を含めるトグル スイッチ関連するエンティティのアクセス許可をエンティティ リソースに含めます。有効/無効いいえ
プロパティを含めるドロップダウン リスト関連するエンティティの選択されているプロパティをエンティティ リソースに含めます。タイプ、設定、アクション実行範囲、アクション ラベル、名前、変更日、作成日いいえ

Can we improve this article ? Provide feedback