logo

メタデータのインポート

Sitecore Content Hub では、新しいアセットをアップロードするときにファイルのメタデータをシステムにインポートして、アセットのプロパティにマッピングすることができます。

メタデータの抽出とマッピングは、次の 2 つの方法を使用して行うことができます。

どちらの方法も、ユース ケースとメタデータのプロパティの複雑さに応じて、メタデータを抽出してマッピングするために必要なツールを提供します。 以下の表に、それぞれの方法のさまざまなユース ケースを示します。

ユース ケースメタデータ設定メタデータ処理スクリプト
1 つの値のプロパティのマッピング
1 つの値のオプション リストのマッピング
複数の値のプロパティのマッピング
リレーションまたはタクソノミーのマッピング

次のセクションでは、それぞれの方法を使用したメタデータのインポートについて説明します。

メタデータの抽出

ファイルのアップロード時には、ファイル エンティティが作成され、MasterFile リレーションを使用してアセット エンティティに関連付けられます。 Sitecore Content Hub は Exiftool を使用してアップロード ファイルからメタデータを抽出し、それを "metadata.json" という JSON ファイルに保存します。 各アセットには、関連付けられている "metadata.json" ファイルがあります。

アセットのメタデータ ファイルは、アセットの詳細の API エンドポイントの {instance_url}/api/entities/{entity_id} に移動することで確認できます。 "metadata.json" ファイルは、renditions > metadata に表示されます。

以下に、"metadata.json" ファイルの例を示します。

{
  "ExifTool:ExifToolVersion": "10.87",
  "File:FileName": "powerful-logo-bg.png",
  "File:FileSize": "643917",
  "File:FileModifyDate": "2019:04:16 23:55:52+00:00",
  "File:FileAccessDate": "2019:04:16 23:55:52+00:00",
  "File:FileInodeChangeDate": "2019:04:16 23:55:52+00:00",
  "File:FilePermissions": "644",
  "File:FileType": "PNG",
  "File:FileTypeExtension": "PNG",
  "File:MIMEType": "image/png",
  "PNG:ImageWidth": "1000",
  "PNG:ImageHeight": "1000",
  "PNG:BitDepth": "8",
  "PNG:ColorType": "2",
  "PNG:Compression": "0",
  "PNG:Filter": "0",
  "PNG:Interlace": "0",
  "PNG:ProfileName": "ICC profile",
  "PNG:Software": "Adobe ImageReady",
  "XMP:XMPToolkit": "Adobe XMP Core 5.6-c145 79.163499, 2018/08/13-16:40:22",
  "XMP:CreatorTool": "Adobe Photoshop CC 2019 (Macintosh)",
  "XMP:InstanceID": "xmp.iid:CC6E1D7DE67911E897D4DA8ADD49717E",
  "XMP:DocumentID": "xmp.did:CC6E1D7EE67911E897D4DA8ADD49717E",
  "XMP:DerivedFromInstanceID": "xmp.iid:CC6E1D7BE67911E897D4DA8ADD49717E",
  "XMP:DerivedFromDocumentID": "xmp.did:CC6E1D7CE67911E897D4DA8ADD49717E",
  "Composite:ImageSize": "1000x1000",
  "Composite:Megapixels": "1"
}

どちらのメタデータのインポート方法も、アセットのプロパティへのメタデータのマッピングは "'metadata.json" に依存しています。

Can we improve this article ? Provide feedback