logo

現在のアクティビティ

[現在のアクティビティ] タブには、Sitecore Content Hub インスタンスのアクティビティが表示されます。

[現在のアクティビティ] タブにアクセスするには:

  • [管理] に移動して [統計] を選択します。
  • [現在のアクティビティ] をクリックします。

キュー

[最近のアクティビティ] タブには、各処理キューにあるメッセージ数の概要と、処理したジョブの結果が表示されます。 ジョブのタイプごとに、1 つまたは複数のメッセージが送信されます。 Sitecore Content Hub 関連のメッセージは、2 つの要素間の通信の形式として説明できます。 メッセージには、特定のワーカーがジョブの割り当てを実行するために必要なデータが含まれています。

新しいメッセージが作成されると、キューの IN ステージに表示されます。 メッセージの処理中は、WIP (作業中) ステージで確認できます。 処理が成功すると、メッセージは COMPLETE ステージに移行します。 メッセージを処理できない場合は、DEAD ステージに移行します。 障害の追加情報は、サーバー ログファイルにあります。

Sitecore Content Hub では、メッセージの優先順位付けを処理する方法が提供されています。 設定を通して、優先度の値をジョブ タイプ、さらにはメディア タイプに設定できます。 たとえば、企業では、動画ファイルに比較して画像ファイル ジョブの処理の重要性を比較的高く設定することが認められている場合があります。 したがって、画像ファイルの優先度が高くなるため、これらのレンディションはビデオ レンディションの前に処理されます。

ジョブ

[ジョブ] セクションには、システムで使用可能なさまざまなタイプのジョブの概要と各状態が表示されます。 ジョブ内で失敗すると、その結果起こる影響がいくつか考えられます。 たとえば、処理ジョブが失敗するとエンティティがレンディションされない場合があります。 失敗したジョブについては、[マイ ジョブ] ページから詳しく調査できます。

各ユーザーは、自分の作成したジョブに、個人用のバックグラウンド プロセス ページからアクセスできます。

Can we improve this article ? Provide feedback