logo

Content as a Service (CaaS)

企業はコンピューター以外のデバイスの利用が増加する中で、あらゆるデバイスにコンテンツを表示したいと考えています。 Content as a Service はこうした企業のために、コンテンツの保存と取得を API を介して行い、フロントエンドには接続しません。 Experience Edge for Content Hub では、Content Hub が Content as a Service (CaaS) ソリューションとなります。

CaaS ソリューションでは、開発者は複数のフロントエンドを作成でき、そのすべてで API からコンテンツを取得できます。

  1. データの作成と保存は、Content Hub で行います。
  2. データは API または配信プラットフォームにプッシュされます。
  3. ヘッド (またはフロントエンド) は、データを消費するソースによって構築されます。

Content as a Service のいくつかの利点:

  • コンテンツは、既存および新規のチャネルに簡単に公開できます。
  • コンテンツは、それを表示するデバイスで敏感に反応します。
  • 1 つのリポジトリでコンテンツを更新すると、それが使用されるすべてのチャネルでコンテンツが更新されます。

コンテンツの配信

Sitecore DAM は、パブリック リンクや REST API を使用してデータを共有できます。

Sitecore Experience Edge for Content Hub は、Sitecore CMP のデータ、Sitecore PCM のデータ、任意のカスタム ドメイン定義を共有するために、配信プラットフォームを追加の中間層として提供します。

Can we improve this article ? Provide feedback