logo

クイックスタート ガイド

このクイックスタート ガイドでは、コンテンツ コレクションの作成と公開を、配信プラットフォームの API で行う方法を紹介します。

このクイックスタート ガイドでは、次の手順について説明します。

  1. コンテンツ コレクションを作成する
  2. コンテンツ コレクションを公開する
  3. 認証キーを生成する
  4. Delivery API を使用してコンテンツ コレクションをフェッチする

コンテンツ コレクションを作成する

コンテンツ コレクションの作成方法

  1. メニュー バーで [コンテンツ] をクリックし、[コンテンツ コレクション] を選択します。
  2. コンテンツ コレクション ページで、[+ コンテンツ コレクション] をクリックします。
  3. コレクションに名前を付けます。
  4. [保存] をクリックします。
  5. [+追加] をクリックします。
  6. 利用可能なオプションを使用して、コレクションにコンテンツを入力します。

コンテンツ コレクションを公開する

コンテンツ コレクションは、ライフサイクル ワークフローが Final の状態になると公開されます。

コンテンツ コレクションを公開するには、[完了] をクリックし、ライフサイクル ワークフローの Final のステータスに送ります。

認証キーを生成する

Delivery API の認証キーを作成するには:

  1. メニュー バーで [コンテンツ] をクリックし、[コンテンツ コレクション] を選択します。
  2. [コンテンツ コレクション] ページで、目的のコレクションをクリックします。
  3. コンテンツ コレクションの詳細ページで、[その他アクション] をクリックします。
  4. [API キー] をクリックします。
  5. [API キー] 画面でキーを追加するには、[+ API キー] をクリックします。
  6. キー名を定義します。
  7. [配信] をクリックします。
  8. [キーの生成] をクリックします。
  9. 生成されたトークンをコピーして、将来使用するために保存します。

Delivery API を使用してコンテンツ コレクションをフェッチする

Delivery API を使用してコンテンツ コレクションを取得するには、POST リクエストを Delivery API エンドポイントの https://edge.sitecorecloud.io/api/graphql/v1 に送ります。

API キーのトークン (以前に作成した) をヘッダーに X-GQL-Tokenパラメーターとして提供します。

次の本文を使用し、作成した API トークンでアクセスが許可されているすべてのコンテンツ コレクションをフェッチします。

{
  allM_ContentCollection {
    results {
      contentCollectionName
      id
    }
  }
}

次の本文を使用して、特定のコンテンツ コレクションの情報を取得します。

{
    m_ContentCollection (id: <ContentCollectionId>) { 
        createdBy
        createdOn
        contentCollectionDescription
        }
}

Postman を使用したリクエストの例

次の例は、Postman を使用して実行します。

  1. POST リクエストを使用して配信 URL をターゲットにし、API キーのトークンを次のヘッダーに入力します。

  2. リクエスト本文では、GraphQL クエリを作成して、すべてのコンテンツ コレクションをリクエストします。

  3. コンテンツ コレクションのリストを取得します。

  4. 次に、2 番目のリクエストを送信し、 New1 という名前のコンテンツ コレクションの詳細を取得します。

  5. 結果は次のとおりです。

Can we improve this article ? Provide feedback