logo

配信アーキテクチャ

Sitecore Experience Edge for Content Hub の配信アーキテクチャでは、Content Hub がリポジトリのままであるため、データをコンテンツ配信サービスに公開できます。

コンテンツ配信サービスは、コネクタなしでアプリケーションを介して直接データを使用できるようにする、GraphQL エンドポイントを備えた配信プラットフォームです。 GraphQL は、Sitecore Content Hub からのデータを消費し、それをカスタム チャネルに配信するためのクエリ言語として機能します。

次の図は、配信アーキテクチャにおけるコンテンツ配信ネットワーク (CDN) の役割を示しています。

  • CDN は、配信プラットフォームを静的サイトや動的サイト、およびその他のランタイム アプリケーションにリンクします。
  • CDN は、配信プラットフォームとの間でやり取りされるクエリをキャッシュします。
  • Content Hub はイベント ストリームによって、スキーマやコンテンツの変更をブロードキャストできます。
  • Content Hub は、承認されたコンテンツが変更されるたびにイベントを発生させ、自動公開プロセスを実施します。

分散とスケーラビリティ

配信プラットフォームはマルチ環境プラットフォームであり、複数の Content Hub 環境に配信サービスを提供します。

配信プラットフォームは、地域レベルで分散されています。 つまり、配信プラットフォームのインスタンスは、世界中のすべての主要都市や地域で利用できます。 この地理的分布は、最小限の応答時間でスケーラブルなソリューションを提供します。

さらに、すべての環境のコンテンツが配信プラットフォームのすべてのインスタンスで複製されるため、復元力と可用性を強化します。

Can we improve this article ? Provide feedback