logo

リソース計画

マネージャーは、リソース計画機能を使用して、プロジェクト、マルチステージ プロジェクトそしてマルチステージ プロジェクト内のステージに対して一般的または固有のリソース消費量を事前に確認できます。 確認することで、マネージャーは、タスクが割り当てられたユーザーの明確なビューを把握できるため、新しいタスクを割り当てる際に、ユーザーの現在のワークロードをより認識できます。

リソース計画の表示

リソース計画は、[プロジェクト] タブの [リソース計画] を選択すると確認できます。マネージャーが確認できる情報は、セキュリティ レベルに基づきます。 ただし、他のプロジェクトの読み取り権限がなくても、すべてのプロジェクトで重み漬けの合計にアクセスできます。 これにより、他のプロジェクトに関連するワークロードの概要が分かります。

マネージャーは、一般的なリソース配置や固有のプロジェクトのリソース配置を確認できます。

一般的なリソース計画

ユーザーに表示されるすべてのプロジェクトにリソース情報が分散されているため、一般的なリソース計画では、リソース情報が表示されます。

プロジェクト固有計画

一方、プロジェクト固有計画では、プロジェクト全体のリソース配分が表示されます。

マネージャーは、特定のユーザー行をクリックすることで、そのユーザーに割り当てられたタスクを表示できます。 概要では、タスクの重みが毎日表示されます。 タスクが複数日にわたって分散している場合、重みは均等に分散されます。 タスクの期間は、ステータスを表す色でタイムラインに表示されます。 タスクにカーソルを合わせると、追加情報が表示されます。

このタイムラインには常に 4 週間表示で、現在の日付は赤いバーで強調表示されます。 月の横にある矢印をクリックすると、前の日付または将来の日付にナビゲートできます。 [今日] ボタンをクリックすると、表示が元の週に戻ります。

水平ファセットユーザー フィルターを使用すると特定のユーザーが表示されます。 他のすべてのデフォルト ファセット (タスク タイプ、ステータス、優先度、およびアイテム) は、カレンダー ビュー内に表示されるタスクをフィルタリングします。

Can we improve this article ? Provide feedback