logo

コマース カタログの詳細ページ

コマース カタログの詳細ページには、コマース カタログに含まれる製品のリストがあり、全文検索機能とファセット検索機能が備わっています。 ファセット検索では、任意のメタデータ フィールドを含めるようにカスタマイズできます。

この例では、次のファセット別に、選択できる項目がドロップダウン リストに表示されます。

  • ブランド
  • 製品カテゴリ
  • 製品ファミリ

コマース カタログに含まれる製品のリストは、次の順序で並べ替えることができます。

  • 作成日
  • 変更日
  • 名前
  • 作成者

逆順に並べ替え機能は ボタンで利用できます。

コマース カタログ内で一部の製品を選択すると、操作バーが表示されます。

この操作バーには、次のオプションがあります。

  • 選択解除

  • テーブルで編集: [テーブルでの製品の一括編集] ページを開きます。 このページでは、選択した製品を編集して保存できます。

  • 削除: カタログから製品のリンクを解除して削除します。

  • Excel にエクスポート: 選択した製品のデータを xlsx ファイル形式でダウンロードします。 さらに .xlsx ファイルに含められる形式オプションがあります。

    • ユーザーフレンドリな列見出し: 列見出しに、技術的なメンバー名ではなく、ラベルを使用します。 このファイルは再インポートできないことに注意してください。
    • [ユーザーフレンドリなセル値]: すべての値にユーザーフレンドリなラベルの列を追加します。

  • その他のアクション: ユーザーに追加の 2 つのオプションを提供します。

    • 選択したもののみを表示
    • クリップボードにコピー

コマース カタログのメタデータ

ページの左側にあるコマース カタログのメタデータは、PCM のデータが検索、利用、再利用でき、統合されていることを保証します。

コマース カタログへの製品の追加

コマース カタログの詳細ページで、 をクリックして製品を追加します。

2 つのオプションが利用できます。

  • 既存アイテムの追加

  • クリップボードからコピー

既存アイテムの追加

[既存アイテムの追加] オプションは、既存のすべての製品を一覧表示する [既存アイテムの追加] モーダル ウィンドウを開きます。

製品リストのフィルタリングに使用できる全文検索ボックスとファセット検索があります。 このファセット検索の例では [ブランド] の条件として [Powerful] を指定しています。この条件に従って、リストがフィルタリングされます。

製品は、チェック ボックスを使用して選択できます。 選択された製品は強調表示されます。

必要な製品を選択したら、 ボタンをクリックします。

これにより、選択した製品がコマース カタログに含まれます。

クリップボードからコピー

[クリップボードからコピー] オプションを使用するには、製品がクリップボードにコピーされている必要があります。 この [製品] ページの例では、ブランド [Powerful] が選択されているファセット検索を使用して結果セットが返されています。 この結果セットは、選択メニューの [クリップボードにコピー] 操作を使用して選択し、クリップボードにコピーできます。

コマース カタログ の詳細ページに戻り、[クリップボードから貼り付け] オプションを選択します。

製品がクリップボードからコマース カタログに貼り付けられます。 プロセスが進行中であることを伝える通知が表示されます。

プロセスが完了すると、製品がコマース カタログに追加されます。

コマース カタログの編集

コマース カタログを編集するには、コマース カタログの詳細ページで ボタンを使用することもできます。

ページの左側に表示されるフィールドは、編集可能な形式で開かれます。

必要な変更を加えたら、 ボタンをクリックします。

新しいカバー画像のアップロード

コマース カタログの詳細ページにある ボタンを使用すると、ユーザーは画像をアップロードしたり、カバー画像としてリンクをインポートしたりできます。

[ファイルのアップロード] モーダル ウィンドウには、新しい画像のアップロードや、リンクを介した画像のインポートを行うオプションがあります。

警告

複数の画像が選択されている場合は機能しないため、単一の画像のみをアップロードまたはインポートします。

画像がアップロードされたら、 ボタンをクリックします。

リンクを使用して画像をインポートする場合は、フィールドに必要なリンクを挿入してから、 ボタンをクリックします。

数秒後、画像がコマース カタログのカバー画像として追加���れます。

選択機能には、選択プールとして [共有プール] が設定されています。 "選択プール" プロパティを [共有プール] に設定すると、選択した製品アセットは、選択解除されるまで保持されます。 たとえば、コマース カタログや製品ファミリのページで製品を選択すると、製品のページに移動してもその選択は引き続き有効です。

コマース カタログの削除

カマース カタログを削除するには、カマース カタログの詳細ページで、 ボタンを使用します。

このアイコンをクリックすると、削除を確認するモーダルが表示されます。 [OK] を選択して削除を確定します。

Can we improve this article ? Provide feedback