logo

製品

Product Content Management プラットフォーム (PCM) は、製品のコンテンツを整理し、製品のライフスパン全体を通じてコンテンツをプラットフォームで論理的に一貫して表示するのに最適です。 各製品のデータは強化され、製品 および関連する [製品] ページが PCM の中心となります。

[製品] ページは [製品] のメニュー アイテムにあります。

[製品] ページでは、製品の名前番号製品ステータスの各プロパティがテーブル形式で表示されます。

また、このページでは全文検索機能とファセット検索機能も使用できます。

チェックボックスを使用して製品を選択すると、さまざまな操作が用意された選択メニューが表示されます。

選択メニューでは、次の操作を行うことができます。

  • 選択: リストからすべての製品を選択 (すべて選択) したり、以前に選択した製品を選択解除 (何も選択しない) したりできます。 この操作では、選択した製品の数も表示されます。

  • テーブルで編集: 選択した製品の一括編集テーブルを開きます。これを使用して、選択されている製品のデータを更新できます。

  • 削除: 選択した製品を削除します。

  • Excel にエクスポート: 選択した製品のデータを .xlsx ファイルにエクスポートします。 [Excel にエクスポート] ダイアログボックスでエクスポートのオプションを設定できます。

    • ファイル名: ダウンロードしたファイルの名前を指定します。
    • ユーザーフレンドリな列見出し: 列見出しとして、技術的なメンバー名ではなく、ラベルを使用します。 このオプションでエクスポートしたファイルは再インポートできないことに注意してください。
    • [ユーザーフレンドリなセル値]: すべての値について、ユーザーフレンドリなラベルを付けた列を、エクスポートした Excel ファイルに追加します。

  • すべてのアイテムを表示: 追加の 2 つのオプションを提供します。

    • 選択したもののみを表示: リスト内の選択されていない製品を非表示にします。
    • クリップボードにコピー: 選択した製品をクリップボードにコピーします。

製品の追加

新しい製品を ボタンで追加できます。このボタンでは、2 つの方法で新しい製品を作成できます。

  • + 製品: Web フォームから製品を作成します。

  • Excel のインポート: インポートした Excel ファイルから 1 つ以上の製品を作成します。

[+ 製品] オプションを選択すると [製品] ダイアログボックスが開き、新しい製品を作成できます。

ダイアログボックスには 6 つのフィールドがあります。

  • 名前: 必須のテキスト フィールドです。

  • ラベル: オプションのテキスト フィールドです。

  • 数値: SKU 番号など英数字の値を保持するために使用できるオプションのテキスト フィールドです。

  • 製品ファミリ: 複数選択ボックスです。 このボックスには、既存のすべての製品ファミリが一覧表示されます。

  • 簡単な説明: 新製品の簡単な説明を提供するためのオプションのテキスト ボックスです。

  • コマース カタログ: 既存のすべてのコマース カタログを一覧表示する複数選択ボックスです。

必要なデータを [製品] ダイアログ ボックスに入力したら、 ボタンをクリックします。

[Excel のインポート] オプションを選択すると [Excel のインポート] ダイアログボックスが開き、Excel ファイルをアップロードできます。

Excel のインポートが完了して「アップロード完了」のメッセージが表示されたら、 ボタンをクリックして操作を完了します。

ユーザー メニューの [バックグラウンド プロセス] ページ (以前は [ジョブ] と呼ばれていました) に アイコンから移動すると、現在のユーザーによって実行されたすべてのバックグラウンド プロセスを確認できます。 この例では、インポートの日に完了したバックグラウンド プロセスのフィルターが追加されています。

インポート ジョブが完了すると、新製品は [製品] ページに表示されます (ジョブが完了したことは、[バックグラウンド プロセス] ページの [タイプ] ファセットでも確認できます)。

Excel のインポート機能は、重複する製品をチェックします。 既存の製品と重複する製品は、Excel ファイルからインポートされません。 これにより製品が一意になり、製品一覧の一貫性が保たれます。

製品の削除

製品は、次の 2 つの方法で削除できます。

  • 削除する製品を選択した後で、選択メニューの削除操作 を使用します。 削除を確認するダイアログボックスが表示されます。

  • 1 つの製品を削除するには、製品テーブルのエントリで削除操作 を選択します。

    削除を確認するダイアログボックスが表示されます。

製品の編集

製品は、次の 2 つの方法で編集できます。

  • 必要な製品を選択し、選択メニューのテーブルで編集操作 を使用します。このアイコンから表示される製品の一括編集テーブルで製品を編集できます。

  • 製品テーブルのエントリに表示されている編集操作 を選択します。

    [編集] ダイアログボックスが開きます。

    • [編集] ダイアログ ボックスのフィールドについては、「製品の追加」を参照してください。 >
      • [製品ステータス] フィールドは、[編集] ダイアログ ボックスでは編集できません。
      • 製品の詳細ページ

        製品の詳細ページは、製品の行 (サムネイルと 製品ステータス の間の領域) をクリックすると表示できます。

        製品の詳細ページには、3 つのメイン タブがあります。

        • 詳細
        • アセット
        • コメント

        [詳細] タブでは、製品のデータは 2 つの領域に分けられています。

        • 製品
        • コマーシャル

      Can we improve this article ? Provide feedback