logo

破壊的変更 4.0.x

破壊的変更とは、Sitecore Content HubTM の既存のワークフローを破壊する可能性のある変更です。 以下は、リリース 4.0.x の破壊的変更のリストです。

対象破壊的変更
TLS プロトコルContent Hub は、プロトコル SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1 をサポートしなくなりました。 サポートされているプロトコルは TLS1.2 および TLS1.3 です。
監査 APIskip パラメーターのデフォルト値は 10 から 25 に引き上げられ、take パラメーターは 100 に制限されました。
チャネル アカウント エンティティ同じ M.Channel エンティティにリンクされている M.ChannelAccount のエンティティは、異なる ExternalIdentifier 値を持つ必要があります。
CreateOAuthClientCommandCreateOAuthClientCommand が更新され、クライアント ID ではなく識別子で既存の oauth クライアント エンティティを検索するようになりました。このコマンドを使用するすべての統合は、それらが今までどおり機能しているかどうかを検証し、必要に応じて更新する必要があります。
ページ コンポーネント名ページ コンポーネントの ”名前” プロパティは、英数字 (ASCII)、アンダースコア _、ハイフン -、ピリオド. に制限されています。 また、新しいページ コンポーネントを作成する場合は、すべてのカルチャに適用される "タイトル" という新しいプロパティを入力する必要があります。
レンディション リンク名レンディション リンクの ”名前” プロパティは、英数字 (ASCII)、アンダースコア _、ハイフン -、ピリオド. に制限されています。

Can we improve this article ? Provide feedback