logo

CHILI Publisher

CHILI Publisher はオンラインのパブリッシング エンジンです。 このエンジンは Sitecore Content HubTM に統合されており、一貫したブランド ガイドラインを維持しながら、高品質の印刷エンティティを保証する、価値のある強力なプリント ソリューションを作成します。 この統合により、CHILI Publishing エンジンはプリント モジュールのパブリケーション ワークフローにシームレスに統合されています。

このセクションでは、次の機能とそのコンポーネントの概要を紹介します。

概要

アートワークやパブリケーションの制作は、時間がかかり、複雑で、費用のかかるプロセスです。 このプロセスには、ガイドライン、スタイル、配色、フォント、記号、ブランド アイデンティティのガイドラインの確認が含まれます。

CHILI Publisher は、機能豊富なオンラインのドキュメント エディタおよびスマート テンプレートの作成ツールです。 この一体型ツールは、ドキュメントのレイアウト、テンプレートの作成、ロジックのプログラミング、ページ要素のロック、変数のセットアップ、代替レイアウトの作成、文字と段落のスタイルの定義など、管理者が必要とするすべての機能を備えています。 CHILI Publisher は、機能を使用してグラフィック デザインや制作を簡素化および自動化します。 グラフィック デザインの知識がほとんどまたはまったくないユーザーでも、ドキュメントの作成や編集を自力で行ったり、グラフィック制作を部分的または完全に自動化することができます。 CHILI Publisher はプリントやデジタルですぐに使える出力ファイルを生成します。

この統合は、プリント パブリケーションの作成を単純なワークフローに拡張することを目的としています。このワークフローでは、ユーザーがログインし、アクセス許可が割り当てられ、テンプレートへのアクセスが制限されます。 次のような利点があるため、ユーザーはパブリケーションの処理を自力で行えます。

  • スケーリング: 変更を要求する顧客への対応など、アカウント管理に費やす時間と労力が削減できます。

  • パーソナライズ: 保護されたスマート テンプレート内でユーザー デザインが可能です。

  • オートメーション: 個別のデザイン作業の必要性が大幅に減少します。

テンプレートを使用すると、ユーザーは静的グラフィックをスマート テンプレートに変換できます。これにより、デザイン上の決定、ドキュメント インテリジェンス、ブランド ガイドライン、自動化を、柔軟でカスタマイズしやすいテンプレートに統合できます。 これらのスマート テンプレートを使用すると、誰でも完全に自信を持ってカスタマイズ可能なデザインにセルフサービスでアクセスできます。

テンプレート

テンプレートには、グラフィック作成プロセスを簡素化する特定の機能を設定できます。これにより、デザインの知識がほとんどないユーザーでも、ドキュメントの作成や編集を自力で行い、独自のグラフィックを作成できるようになります。 テンプレートを使用すると、グラフィック デザインと制作を部分的または完全に自動化できます。 テンプレートはすぐにプリントができるファイルの生成に使用され、制作環境に移行する前の後処理はほぼ不要です。

CHILI プラグインは、デザインのエクスポート機能を Adobe Illustrator から CHILI Publisher に追加するため、デザイナーは標準のグラフィカル エディターを使用してテンプレートを作成できます。 その後、デザイナーはテンプレートを CHILI 管理者に送信します。CHILI 管理者はそのテンプレートを Sitecore Content HubTM のテンプレート領域にアップロードし、さらに制約、変数、アセットを追加できます。

テンプレートの制約

スーパーユーザーや CHILI 管理者は制約により、テンプレート内の要素の移動、回転、スケーリングなどの編集機能をロックまたは制限できます。 CHILI Editor では、文字と段落の設定を完全に制御でき、テキスト エンジンによって正確なタイポグラフィのレンダリングを行います。

制約は、選択した要素の編集機能をロックまたは制限します。 これらの制約により、ユーザーは個々の要素、レイヤー、ページ、ドキュメント全体を特定の方法で編集できます。 一部の要素は、回転、移動、スケールなどを特定の量のみ行えるよう設定できます。また、コンテンツにその他の制約を課すことでそのコンテンツでの動作を制限できます。 制約はユーザーごとに異なり、複数の利害関係者がさまざまな方法でテンプレートを編集できます。 制約セットが決定したら、同様のテンプレートで簡単に再利用できます。

テンプレートの変数

変数には、さまざまな変数型の詳細な変更メカニズムが含まれています。 たとえば、数値を 10 ずつ増減するように設定できます。これらの変数は、テンプレートをパブリケーションで使用する際、テンプレートに含まれるテキスト要素をユーザーがカスタマイズできることを意味します。

変更されていない変数変更された変数

ただし、変数はユーザーが変更を加えないように制約を課すこともできます。

アセット

テンプレートは、Sitecore DAMTM に保持されているアセットにアクセスできます。 このため、ブランド ガイドラインに準拠し、ブランドの一貫性を保つために、ユーザーがパブリケーションを作成する際は、完全に承認されたアセットか、テンプレートに含まれるアセットのみ使用できます。 管理者は、フレームで使用するセット アセットを含めることができます。 ユーザーはパブリケーションで、次のアセットを使用してテンプレートをカスタマイズできます。

次の表は、変更前と変更後のフレームの違いを示しています。 この例では、商品画像ロゴを変更しました。

変更されていないフレーム変更されたフレーム

ダイナミック レイアウト

ダイナミック レイアウトは、ドキュメント レイアウトにインテリジェンスを配置できるようにする機能セットです。 これにより、ドキュメント、そのフレーム、代替レイアウトの再配置、サイズ変更、スケールを、その他の要素との関係に基づいて自動的に行えます。

この例では、広告サイズがダイナミック レイアウトとなっており、広告のサイズを変更します。

パブリケーション

テンプレートを作成し、パブリケーションで使用できるようになると、ユーザーはこのテンプレートを使用して、CHILI 管理者が設定した制約内で新しいパブリケーションを作成できます。

編集

パブリケーションには使いやすく強力なエディターを備えたシンプルなワークスペースがあり、ユーザーはここでフォームベースの編集やインライン テキスト編集、またはその両方の組み合わせを使用してテンプレートを簡単にカスタマイズできます。 ユーザーは Sitecore DAMTM から画像を選択することも、デスクトップから画像をアップロードすることもできます。また、Sitecore Content HubTM から画像、プレフライト、修正ドキュメントにリンクを追加することもできます。

制約されていない要素は、ユーザーがカスタマイズを作成するために修正できます。

カスタマイズが終わったパブリケーションは、ユーザーがダウンロードできます。

Can we improve this article ? Provide feedback