logo

条件変数

[変数データ] では、インライン編集の代わりに、入力フォームを通じて CHILI のドキュメントを操作できるよう設定できます。 変数は、CHILI Publisher でタグ付けの目的で使用される用語です。 変数の入力フォームでエンドユーザーに表示するラベルとして、代替の表示名を入力できます。フレームを変更したときに、マッピングした変数が自動的に調整されるように、変数を作成できます。

このセクションでは、以下について説明します。

導入例

この例では、[製品画像] を [スローガン] にマッピングしています。

このマッピングは、製品画像フレームを変更すると、スローガンの変数が The Original から Orange You the Best に自動的に変更されることを意味します。

この変更は、[製品画像] の [ダイナミック フレーム] の設定にある [マッピング]セクションでマッピングが構成されていることが原因です。 [製品] の [ソース リレーション] は、[短い説明] のフィールドを使用します。

[短い説明] は、[製品画像] を変更したときに、[スローガン] のテンプレート変数を入力するために使用されます。

設定

[コンテンツ] タブでダイナミック フレームを設定した後、フレームとそれに関連する結果セット (保存された検索、選択したアセット、コレクションなど) を選択します。 選択した結果セットは、CHILI Editor のページの右サイドバーの [フレーム] タブに表示されます。選択したフレームへの入力に使用できます。 選択した結果セットは、CHILI Editor のページの右サイドバーの [フレーム] タブに表示されます。選択したフレームへの入力に使用できます。

この例では、選択したフレームは [製品画像] です。 結果セットには、Sitecore DAMTM で利用可能なアセットから選択した 3 つのパックショット画像が含まれています。

ここでは、[マッピング] タブを選択しています。 [製品画像] は、[フレーム] ドロップダウン メニューから選択します。

ボタンをクリックすると、3 つの新しいフィールドが表示されます。

  • ソース リレーション
  • プロパティの格納
  • テンプレート変数

[ソース リレーション] には、[製品] を選択します。

[プロパティの格納] メニューから、[簡単な説明] を選択します。

[テンプレート変数] で、[スローガン] を選択します。

これで [マッピング] での製品画像フレームのリンク付けが完成しました。製品画像を変更すると、[製品] に関連付けられている [短い説明] プロパティを使用して、** スローガン** のテンプレート変数に入力されます。

このマッピングを有効にするには、 ボタンをクリックします。

フレーム フィルターの追加が表示され、製品画像のダイナミック フレームにはマッピングの添付が表示されます。

ユーザーがこのテンプレートを選択してパブリケーションとして使用する場合:

ユーザーは [フレーム] タブに移動し、[製品画像] オプションを開きます。 [ライブラリ画像] を使用して製品画像を変更すると、製品画像だけでなく、スローガンも変更されます。

パブリケーションについて詳しくは、「パブリケーション」を参照してください。

Can we improve this article ? Provide feedback